あなたはひとりで解決できますか?

転職でのストレスが原因で寝れない。

就労によって生活のリズムが変わり投薬などを忘れる事がある。

職場でのコミュニケーションがうまくとれず出社する事が出来なくなる。

お気軽にご相談下さい。

011-887-0418 メールでお問い合わせ

アイビーの定着支援

アイビーでは、就労継続支援A型事業所より5名以上の方々を一般就労させていただいて おり、3年以上の方を含めて 定着率100% となっています。

そのスキルを活かしたより具体的でさまざまな対応を 個別相談・企業訪問 など、 長く働いていけるよう調整いたします。

就労定着支援創設の背景

就労支援等を利用し、一般就労に移行する障害者が増加している中で、精神障害者をはじめとした 障害者の就労後の職場定着に係る支援が重要となっている。

職場への定着支援については、従来、就労移行支援事業所等による就労後6月以上の定着支援(努力)義務が課せられてきたところであり、就労移行支援においては就労定着支援体制加算により評価していたが、実際には、障害者就業・生活支援センターが職場定着支援を実施しているとの指摘も多くあった。

平成30年度からは、就労定着支援を、障害福祉サービスとして創設し、そのサービス内容について指定基準を明示することで、サービスの質を担保することにより、実際に支援を行い職場定着に結び付けている事業所を確実に評価しつつ、障害者の就労継続を可能にし、共生社会の実現を目指すものである。

就労定着支援の概要

就労移行支援等を利用し、一般就労に移行した障害者の就労に伴う日常生活及び社会生活上の支援ニーズに対応できるよう、事業所・家族との連絡調整等の支援を一定の期間(最大3年間)にわたり行うサービス(「就労定着支援」)を新たに創設する。

障害別にみた職場定着率の推移

障害者求人により就職した障害者の職場定着状況等

就労定着支援事業所

所在地:北海道札幌市白石区菊水元町1条5丁目2番9号

電話番号:011-887-0418

F A X:011-867-9485

就労定着支援とは一般就労へ移行した障害者について、就労に伴う生活面の課題に対し、就労の継続を図るために企業・自宅等への訪問や障害者の来所により必要な連絡調整や指導・助言等を行うサービスであり、必ずしも就職を保証するものではありません。